tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

「わろてんか」39話ちょこっと感想。

投稿日:

殴りあってわかり合うってねぇ~の巻。

 

開業から4日目で早くも閑古鳥が鳴く「風鳥亭」

 

どうしたらいい?

小屋が人気になるには、

人気者を落語家を呼んでくることが必修条件。

 

今お笑い界は、

伝統派オチャラケ派で二分されているらしい。

 

まずは、伝統派に声をかける藤吉だけど、

八光にうなぎが並だったので断られる。

 

とにかく、小屋にお客を呼ぶには人気者に出てもらうことが

お笑い界では常識のようだ。

 

藤吉もその常識にとらわれているのよね。

 

だが、

そこを指摘したのが栞さま。

寄席のため、芸人のための小屋であることが正しいのか?

まずはお客さんに面白いと言ってもらうことが一番では?

 

栞さまの正論に目を合わせられない藤吉。

 

だから、藤吉の芸だけ見る目はどうした?

落語が好きなだけで見る目はないってことでいいのか?

 

正論には力任せしかない。

喧嘩をふっかける藤吉。

 

殴られみだれ髪の栞さま。

本日一番のみどころーーーーー!を終わり、

あら?二人で酔っぱらって仲良くご帰宅。

 

殴り合ってわかり合うなんて・・・・

またまたチョロイ春青ドラマのような設定だな。

 

その夜、栞さまの生い立ちが語られる。

東京の妾の子だった栞さま。

母と活動写真を見ることが大好きだった。

 

夢は活動写真を広めること。

自分で活動写真をつくること。

 

てんたちは、たくさんの人を笑顔にしたい。

 

迷える二人を救ってくれるのは栞さまのようだ。

ピンチになると誰かが助けてくれる。

栞さま、伝統派の文鳥師匠に会いに行くといいと

アドバイスを残して帰っていくのでした。

 

殴られピンクの頬になった栞さまが可愛かったわね。

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」130話ちょこっと感想。

リリコアンドシロー、わろてんか隊に合流の巻。   無事、上海に到着した「わろてんか隊」に、 リリコが訪ねてくる。   地味なリリコの姿。 初かも・・・ 苦労してるのかな?と思わせる …

「半分、青い。」50話ちょこっと感想。

当ブログがオリジナルブログです。 oliveのドラマ帳~風に吹かれて~   丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、 ご面倒ですがご協力願います 著作権は放棄してません。 無断転載禁止 …

さあ、2017年楽しい読書の時間ベスト10です♪

ドラマもいいけど♪読書もね♪ どっちも自分にとっての息抜きで、 想像の翼を広げる時間でもあります。   さあ、2017年楽しい読書の時間ベスト10 発表です。 ※2017年に発売された作品だ …

「わろてんか」82話ちょこっと感想。

わたしは誰?の巻。   キース東京のお母ちゃんを見て動揺する栞さま。   知り合いだと言ってるも同然な栞さまの顔。 てんも藤吉も、おや?顔だね。 知り合いなのか? それとも熟女に惚 …

僕のヤバイ妻~「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」5話感想~

復讐ドラマだし。 尾上寛之だし。   カレが登場しただけで、誰を殺すのか?と思ってしまうほど 殺人役のイメージが強いのは「アンナチャラル」のせいかな。   はい!期待を裏切りません …