tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

ダンナさまの身辺調査~「奥様は、取り扱い注意」9話感想~

投稿日:

なぜ、この人と結婚してしまったのだろう。

 

それぞれの奥さまたちの思い。

お金でも名誉でも安定した生活でもなく、

「普通の生活」がほしかった綾瀬はるか奥さま。

 

子供の頃から欲しかったものを手に入れたかった・・・

本田翼奥さま。

 

女でいたい、人間でいたかった広末涼子奥さま。

 

奥さまたちが、

ダンナさまの身辺調査をーーー!

その時・・・

 

「奥様は、取り扱い注意」9話感想を♪

 

 

本田翼奥さま。

残業した日は上機嫌で帰宅するダンナが浮気しているはず。

ダンナさまの身辺調査開始!!

尾行したら・・・

やっぱり浮気してたよーーーー!

だけど、浮気していたとは責めない。

 

だって、子供の頃から欲しかったものを手に入れたから。

彼の取り繕う笑顔さえも好きだから。

 

旧姓は浮気(ふけ)だった本田翼奥さま。

母子家庭で男を家に連れ込む母の姿が嫌だった。

早く家を出たかった日々に・・・

高校の時の同級生だった彼と付き合うも、本当のところは

そんなに好きじゃなかった。

でも、佐藤というありふれた名と大きな家があったから。

 

大切なものは大概めんどくさくい。

大切だから残業はやめてと訴えるも聞き入れてもらえずだったが、

なんと姑が味方に?

家族をおろそかにする男はこの家から出ていくのがしきたりだと

息子に出て行くように勧告する姑。

本田翼奥さまとやり直したいと思えた時に戻ってくるように。

 

さて、ダンナさまは戻ってくるのか?

 

広末涼子奥さま。

自分のことを目覚まし時計扱いする石黒賢ダンナにうんざり。

ホンマにこのダンナなら浮気したくなるよ。

 

家族だからすべてわかりあえると思っていないなら努力してと

訴えるのであった。

 

女でいたい、人間でいたい。

そう思わせてくれるのは合コンした若い男。

魔の手がそこまでやってきていると知らない広末涼子奥さまは、

一度は若い男の誘惑をかわすが、押しの強さにとうとう負けて!

やっちまったみたいです。

 

やっちまって罪悪感。

やっちまってから、石黒賢ダンナが努力しはじめた。

 

後の祭りだーーーーー!

玉鉄軍団に、やっちまった一部始終を録画され脅された、

あんたには売るものがあると、

主婦売春を迫られるのであった。

 

綾瀬はるか奥さまーーーー!

助けてあげてーーー!

 

だけど、綾瀬はるか奥さまも、

子供の頃から欲しかった「普通に生きる」ために

普通の夫婦でいたい・・・

だが、どうして拭えぬ夫への不信感。

 

西島秀俊ダンナさまの身辺調査

依頼するもーーーー!

調査していたことがバレていたよ。

 

そんでもって、綾瀬はるか奥さまの動向を監視カメラで

監視していた西島秀ダンナさま。

 

ドイツに一緒に行こうと誘っていたが・・・

それは何の仕事で?

 

西島秀俊ダンナさまは、公安なのか?

それとも、玉鉄の上司なのか?

 

監視されていたこともわかっていた綾瀬はるか奥さま。

大切なことは大概めんどくさい。

 

知らぬフリではなく、めんどくさても向き合おう。

そして、西島秀俊の正体を知ることになるようだ。

 

それは来週明らかにーーーー!

 

自分たちの心の中は隠して楽しいランチ会は、

最後のランチ会となってしまったらしい。

 

来週は、綾瀬はるか奥さまの正体もバレるのか?

そして玉鉄組織と戦うのか?

映画化に、どうつながるのかも見どころだね。

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」128話ちょこっと感想。

隼也のその後と、戦争の巻。   昭和14年。 飛鳥ちゃんは小学生になり、 名無しから手紙が届くようになって数年。   名無しの手紙をワザとらしくてんの前で読む、 風太とおトキの夫婦 …

「わろてんか」34話ちょこっと感想。

あっさり手に入った寄席の巻。   で??リリコの話はどうなったんだ?   後添えになったのか? すっかり藤吉とてんちゃんの中でなかったことにされてない?   風太が訪ねて …

「わろてんか」147話ちょこっと感想。

ギョロ目のキー坊がデレた日の巻。   大阪が大空襲に! 風太は生きているのか? 他の芸人さんたちは?   疎開しているてんたちにも大阪大空襲に知らせが。 でも、笑いの神さんに守られ …

もみ消してキス~「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」4話感想~

「素直になれなくて、冬」~女心は意地っ張り~   「恋とかけて、冬」~恋とかけて雨とときます・・・ その心はフラれるとツライです~   今回は波瑠姉さん編。 さて、どんなもみ消し案 …

11月に読んだ本まとめ&自分へのエール本。

11月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1208ナイス数:225 錆びた太陽の感想好き嫌いで分かれそうなシュールな作品ですね。「風の谷のナウシカ」の世界を描きつつコメディさもあり不思議な物 …