tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

11月に読んだ本まとめ&自分へのエール本。

投稿日:

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1208
ナイス数:225

錆びた太陽錆びた太陽感想
好き嫌いで分かれそうなシュールな作品ですね。「風の谷のナウシカ」の世界を描きつつコメディさもあり不思議な物語でした。
読了日:11月26日 著者:
恩田 陸
わたしたちは銀のフォークと薬を手にしてわたしたちは銀のフォークと薬を手にして感想
なんであたし結婚できないの?と悩む女性は読むべし!隣の芝は青く見えるもの。だけど自分の芝を見つけた時に幸せが実感できる。アラサー女子の会話が軽妙で等身大?ドラマ化しても面白い作品になりそうですね。椎名さんは井浦新でお願いします。
読了日:11月19日 著者:
島本 理生
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと感想
ほぼ同世代なのですが、上等だよ!とメンチ切られそうだと勝手にイメージし苦手な人だと決めつけていましたが、語ってることはブンブン頷けます。我慢が美徳じゃありません。どうしても我慢できなければ逃げればいい。男からもいじめからも。そのために自立だよ。そう自由って有料なんですよね。
読了日:11月12日 著者:
西原 理恵子
眩感想
ドラマを観て絶対に読むぞ!と決めた一冊。ドラマでも終始語られていた「光と影」が月と太陽の役割もあるんだよね。父、北斎の影でいようとしたお栄だが、善さんから見るとお栄も光で、甥の時太郎にとって家族が強い光だったことで屈折してやっかい者に。どちらが強くてもいけない・・・この世は光と影でできている。最後に辿りついた光と影が共存した世界が「吉原格子先図」なのだろう。ドラマの世界のまんまが描かれ且つ補足できて大満足で読了。
読了日:11月05日 著者:
井 まかて

読書メーター

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

11月は4冊でした。

もっと読みたいけど時間がない。

でも、どれもおすすめの作品でしたよ。

 

宮崎あおい主演でドラマ化された「眩(くらら)~北斎の娘~」

 

 

影が万時を形づけ光が

それを浮かび上がらせる。

そのまんまの世界が映像化されておりました。

「吉原格子先図」の絵が動いているーーー!

 

 

これは!絶対に原作を読む!と決めて、

さっそく手にした一冊。

 

ドラマでも原作の中でも父、北斎の言葉が印象的。

「たとえ三流の玄人でも、一流の素人に勝る。

なぜだかわかるか。こうして恥をしのぶからだ。

己が満足できねぇもんでも、歯ぁ喰いしばって世間の目に晒す。

やっちまったもんをつべこべ悔いる暇があったら、

次の仕事にとっとと掛かりやがれ」

 

一生、自分の作品に満足できない芸術肌の言葉でもありますが、

凡人にも言えること。

 

やっちまったもんをつべこべ悔いる暇があったら、

次の仕事にとっとと掛かりやがれ。

 

今の自分へのエールだと心に刻んだのでした。

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

更生(復讐)するぞー!更生(復讐)!!~「監獄のお姫さま」6話感想~

「起承転結」 起   物語の始まり。 承   始まりの続き。 転   逆転が起こる。 結   結果。   今回の6話までは、「起」「承」だったのかな。 なぜに伊勢谷友介社長を監禁したのか。 …

捻りの「ヒ」なし!?「正義のセ」1話感想~

僭越ながらひとつだけ・・・ 二転三転、伏線に次ぐ伏線。 最近、そんなドラマを観たばかりなので、 ドストライク!?ド直球な展開に、 心底!?びっくりぽん!   「正義のセ」1話感想を♪ &nb …

「わろてんか」120話ちょこっと感想。

疑似家族ごっこの巻。   朝ドラ恋のシュチュエーションと言えば雨。 ずぶ濡れの男女は、いつも以上に感情が高ぶるもの!? だが、この恋は初恋に終わるようである。   ということで、今 …

トイレという名の家探し~「刑事ゆがみ」3話感想~

ちょっとトイレお借りしまーーす。 と言いながら、家探しされたら訴えてもいいですか?   ピッキングまでしてるよーーーー! 住居不法侵入罪にならないのかーーー! 浅野忠信ゆがみ刑事よ。 &nb …

「わろてんか」47話ちょこっと感想。

おトキがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!の巻。   誰もやっていないことをやる。   はい、今回のテーマのようです。   お父はんの死も笑いで救われたてん。 スマイル0円 …