tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

2017年度「つっこみ」ドラマベスト5発表。

投稿日:

『2017年度「みぞみぞ」したドラマ総括ベスト10』クリック

私的に今年好きだったドラマベスト10はすでに紹介しましたので、

今回は、番外編として、

「2017年度「つっこみ」ドラマベスト5』

紹介しますね。

 

ドラマの楽しみは、

感動、共感、意外性・・・等々ありますが、

忘れてはいけないのは、「つっこみ」の楽しさーーー!

 

人気者ほどアンチ(つっこみ)が多い。

多くの人が面白い!感動する!ではなく、

つっこみドラマで大笑いし、何かしら肩に力が入っている日常の

息抜きになっていたりする。

 

つっこみドラマ=顔芸か?

 

では、2017年度「つっこみドラマベスト5』

 

5位

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか?」

顔芸はなかったのだが、釣りドラマのあざとさが痛かったあせる

高橋一生で視聴者を釣っとけ感を隠さぬところが、

朝ドラ「わろてんか」との共通か?

どちらもに釣り役として出演している高橋一生こそ、

俺これでいいの、おかしくないですか?と思ってるかもあはは・・・

 

4位

「あなたのことはそれほど」

不倫してるのに後ろめたさもない妻に、

不倫している妻に執着する夫。

誰にも共感できないドラマだったが、

共感できなさで、大いにつっこみできるドラマでした。

波瑠の一番好きな人で、ゲス男の有島くんを演じた鈴木伸之。

この役がキッカケとなり、紀香ドラマ「眠れぬ真珠」クリック出演に

つながったのかと思うと気の毒かも~あはは・・・

まだまだ顔芸が50%な東出くんも頑張ってました。

 

 

3位

「愛してたって、秘密はある。」

全然物語が進まなーーーい!

イライラさダントツでした

思わせぶりな犯人像からの、福士蒼汰二重人格!!

二重人格顔芸50%頑張れ!

 

 

2位

「小さな巨人」

顔芸といったらこのドラマ。

香川照之に引っ張られ、出演者みんな顔芸だよ。

とにかく数字がお好き?

100%でも足りない、200%の覚悟が必要だ!

500%の覚悟を持って言ってやる!わたしは犯人ではない!

ヘンテコセリフにも負けぬ、

500%の顔芸に恐れ入りました。

 

 

1位

「奪い愛、冬」

もうお腹いっぱいになるバカらしさがサイコーに面白かった。

水野美紀の怪演が毎回楽しみでしたわ。

そんな水野美紀、「刑事ゆがみ」で、教え子と恋をした

アラフォー処女教師の女心を見事に演じてましたな。

清楚な女性から顔芸あばずれ女まで演じる水野美紀に

今後も注目です。

 

 

見張ってるよーーーー!

 

2018年はどんなつっこみドラマが登場するのか楽しみです。

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」57話ちょこっと感想。

正論だが藤吉が言うと腹が立つのはなぜ?の巻。   行き倒れの幸薄女性を助けるてん。 名は、「お夕」   只者じゃない有能な拾い者をしたよ。 だって、お茶子も完璧で三味線だって弾けち …

「わろてんか」96話ちょこっと感想。

100年続く?藤吉遺言の巻。   死へのカウントダウン。 佳境に入ってきた藤吉。   今話は完全なる!?藤吉の遺言一色へと。   まずは栞さま。 役員になってほしいと依頼 …

ゴリゴリの悪党ゴリさん~「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」6話感想~

木村文乃弁護士がなぜに裁判官を辞めたか! 真実が明らかに!!   はい、今話は延長して真実が明らかになる回だったのですが、 ゴリさん(竜雷太)登場で、犯人がゴリゴリに わかったずらーー!? …

「わろてんか」83話ちょこっと感想。

再度、頭打って記憶が戻るとはーーー!の巻。   東京のお母ちゃんこと栞さまのお母さん。   チャキチャキの江戸っ子というか・・・ グイグイくる図々しい人に見えるねぇ~   …

さあ、2017年楽しい読書の時間ベスト10です♪

ドラマもいいけど♪読書もね♪ どっちも自分にとっての息抜きで、 想像の翼を広げる時間でもあります。   さあ、2017年楽しい読書の時間ベスト10 発表です。 ※2017年に発売された作品だ …