tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

雑記・メモ

日本庭園があるスタバ!川越鐘つき通り店に行ってきた

投稿日:

f:id:ornith:20180319212118j:plain

 ここ最近、おしゃれカフェやコーヒースタンドが増えつつあるように感じる街、小江戸・川越。しばらくぶりに訪れると、いつの間にか新しいお店が増えていてびっくりするんですよね。

 そんな川越の街で、今度はスターバックスコーヒーが新店舗をオープンしたのだとか。それも、てっきり駅前にでもできたのかと思ったら──なんと、場所は「時の鐘」の目と鼻の先らしい。……観光地のど真ん中じゃないっすか! むちゃくちゃ混雑するやつだ! わぁい!

 というわけで、混雑を承知で開店初日の『スターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店』に行ってきました。

 

スポンサーリンク
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
 
//

 

小江戸の街にオープン!和モダンなコンセプトストア

f:id:ornith:20180319212105j:plain

 このたび新規開店したスタバが店を構えるのは、店名にもある “川越鐘つき通り” 。川越のシンボル的存在である「時の鐘」と同じエリア、観光地のただ中に位置します。

 駅からはちょっと距離がありますが、観光目的で川越を訪れたのであれば、散策ついでに自然とたどり着けるような場所。寺社仏閣や蔵造りの町並みといった観光スポットを巡り、写真を撮ったり食べ歩いたりしながら「時の鐘」を目指して歩くのがおすすめです。

f:id:ornith:20180319212117j:plain
f:id:ornith:20180319212107j:plain
f:id:ornith:20180319212119j:plain

 こちらが店舗外観。川越の伝統的な街並みに合わせたコンセプトストアとして、周囲に溶けこんだつくりになっています。遠目にはスタバとわかりませんが、近くまで来ればおなじみのロゴがお出迎え。通常の緑地のロゴと比べると、少しシックな色合いですね。

 城下町の商店じみた外観に対して、店内は和モダンでな雰囲気。入り口にもカウンター席がありましたが、すぐ横に行列ができているためか、この日は座る人がいなかった模様。このカウンターはそのまま店内のレジにつながっており、お店全体も縦に長い形になっています。

 店内の中央付近には外へ通じる扉があり、その先には中庭が。 “庭” と言いつつも頭上には屋根があるため、小雨程度であれば気にせず座れそう。自然光を取りこみつつも全体的に日陰になっているため、おそらく夏場は庭園側から風が入ってきて、涼しく過ごせるのではないかしら。

f:id:ornith:20180319212111j:plain
f:id:ornith:20180319212109j:plain

 また、店舗奥のスペースには、4人掛け・2人掛けのテーブル席があります。

 その横、外のテラス席に通じる部分は全面がガラス窓の開放的なつくりになっており、日中は柔らかな日差しが感じられて暖かな雰囲気。壁面にはいくつかのアート作品が展示されており、これまた「和」のイメージが際立ちますね。

f:id:ornith:20180319212113j:plain
f:id:ornith:20180319212115j:plain
f:id:ornith:20180319212116j:plain

 そして、外のテラス席には日本庭園が!

 多彩な木々と花々が植えられた庭園は彩り豊かなだけでなく、枯山水と思しき表現も。加えて、テラス席に出ると、店内の喧噪はどこへやら。まっこと静かな空間が広がっており、お客さんたちも自然と声を抑えるように話し、写真を撮っていました。

 梅の花が咲く庭園を眺めつつ、きっと四季折々の風景が楽しめるんだろうなー……などとぼーっとしていたら、突如、ご近所さんらしき猫氏が紛れこむイベントも発生。あまりにも当然な顔をして木に向かって爪研ぎをしていたので、思わず二度見してしまった。

 ……あ、シャッターチャンスじゃん! と我に返りカメラを構えようとしたところ、またどこからか現れた別の猫氏が、爪研ぎ中の猫氏に猫パンチ。写真を撮る間もなく、2匹そろってだだーっと走り去ってしまいました。日本庭園で猫が追いかけっこをするスタバ……新感覚だ……。

f:id:ornith:20180319212112j:plain

 場所が場所ということで混雑が見込まれるものの、テラスもあわせて席数は77席。そこそこ広い店舗ですし、持ち帰りの人も相当数いると考えれば、ふらっと訪れても意外と座れるんじゃないかと思います。電源席があるわけでもなし、回転率は悪くないはず。

 これからの季節、春は花見、夏は風鈴、秋は祭り──などと川越へ足を運ぶ機会がある人は、観光ついでに覗きに行ってみるのも良いかもしれません。特に夏、川越氷川神社の「縁むすび風鈴」は一見の価値ありですぞー!

 

 

店舗情報

※参考:プレスリリース(2018/03/01) | スターバックス コーヒー ジャパン

関連記事

Source: ぐるりみち。

-雑記・メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めて「エモい」と感じた、普通じゃない家族の物語『平浦ファミリズム』

 「エモい」という感覚が、いまいちよくわからない。ロジカルではなく、エモーショナル。言葉にしたいけれど、言葉にできない。「感情が高まって強く訴えかける心の動き」*1と言われて何となく理解した気にはなっ …

川越『とんかつ さく膳』の小江戸三元豚ロースかつセット

 「週末はお出かけ日和だよ☆」とお天気お姉さんが話していた、先週末のこと。せっかくのサニーサンデーとくりゃあ出かけないわけにもいくめえと、ふらっと電車に乗って川越へ向かった。  普通に都心に出ても良か …

“お金”の“価値”ってなんだろう?新しい経済圏の未来予想図を描く本『お金2.0』

 「お金」というよりは「価値」の話であり、「物事の捉え方」を再考することを促す1冊。そんな印象を受けた。  もともとお金や経済にあまり関心がなく、親からも「常識を知らなすぎる……!」と嘆かれるほどの自 …

平成生まれの結婚観、“おいしい”の定義、モルゲッソヨ〜今月気になった話題(2018/2)

 やっはろー! 「あれ? 今年は閏年だっけ?」と軽く頭をよぎることでおなじみ、2月最終日でございます。  ……え? そんなことない? 「もう1日なかったっけ?」ってなりません? そうか……ならないのか …

『語彙力を鍛える』方法って?量と質の伴った、等身大の言葉を選べるようになるために

 新しい「言葉」と出会うのは、何歳になっても楽しい。  四半世紀も生きればそれなりに知識量も増え、知らない単語・表現と出会う機会も減るんじゃないか……と思っていたけれど、まったくもってそんなことはなか …