tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

『桃太郎』綴方(感想文)を書いてみた~「みかづき」感想~

投稿日:

以前、「アメトーーク」で、

カズレーザーが、『桃太郎』読書感想を紹介し

話題になってましたね。

 

良い読書感想文は、

「あらすじ」 「感想」 「自分の解釈」

書かれていることだそうな。

 

そこで、カズレーザーの『桃太郎」読書感想文を読んだのだが、

着眼点が斬新だったわ。

特に自分の解釈がーーー!

 

この物語に着目すべき点は多いが、その中でも私は鬼が金銀財宝を築造していた点を挙げたい。
即ち、鬼達は物々交換ではなく貴金属を介した貨幣経済の概念を有していたと推測できる。
こでまで伝承されていた鬼のイメージに一石を投じる非常に資料価値の高い物語だと言えよう。(カズレーザー桃太郎感想より)

 

鬼が金銀財宝を築造させていたと考えるなんて!

思いつかないわ~

さすがだわーーー!

 

感心ついでに、あたしも『桃太郎』読書感想文を書いてみよう♪

 

ミニマリスト生活を営むおじいさんとおばあさん。

おじいさんは山に芝刈りに。

おばあさんは川へ洗濯へ。

川で洗濯していると大きな桃が流れてきました。

ミニマリスト生活の二人には大助かり。

桃ゲット!と喜び桃を切ると、なんと現れたのは人間!

不要なものは排除する生活を目指す二人でも捨てることもできず・・・

桃太郎と名づけて育てるのです。

大きくなった桃太郎。

悪さする鬼がいると聞き、俺が退治する!

無防備とも思えるが正義感の強さは誰にも負けない。

イヌ、サル、キジと仲間を増やし、

鬼退治を成功させ、鬼が隠し持っていた金銀財宝も手に入れ

ふるさとに凱旋したのでした。

 

この物語、リーダーを育てる見本ではないのか?

人を動かす能力に長けている桃太郎。

人材を見つけるのが上手だ。

「人を動かす」著書のカーネギーではないが、

「自ら動きたくなる気持ちを起こさせる」

そのためには「相手が欲しがっているものを与える」

相手がほしがっている!きび団子を与えて動かす桃太郎。

自分の手はあまり汚すこともなく、

ほしいものを手に入れる桃太郎の野心に震える。

リーダーになりたい者は!

『桃太郎』を読むべし。

 

いかがでしたか・・・あたしの『桃太郎』感想は・・・あはは・・・あはは・・・

なぜに、このような感想を書いてきたかというと、

 

森絵都 「みかづき」を読んだから。

 

みかづき みかづき

1,777円
Amazon

 

【祝】2017年本屋大賞第2位!!
【祝】王様のブランチ ブックアワード2016大賞受賞!!

「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです」
昭和36年。人生を教えることに捧げた、塾教師たちの物語が始まる。
胸を打つ確かな感動。著者5年ぶり、渾身の大長編。
(あらすじより)

 

 

 

学習塾を舞台の三世代物語なのだが、

常に何か欠けている三日月のような駄目っぷり家族を

見守る物語でもあったかもあはは・・・

 

欠けた三日月家族でも教育に対してはブレない。

その姿が勇ましいのだ。

 

なぜに、『桃太郎」感想を書いたのかというと、

物語の中に、「綴方」が登場する。

綴方とは、今でいう作文。

 

生まれながらの口下手で読み書きの基礎力も怪しい

男の子に日記を宿題として課すも成果がみれず。

 

昭和12年に刊行された「綴方教室」を読ませたところ成果あり。

人が書いた感想を読むことで語彙能力が増えたのかな?

これは読書にもいえることよね。

読むだけじゃなくて書くことで口下手だった男の子が

感情豊かな子供へと成長した。

お母さん方!

夏休み読書感想文の前に、「綴方教室」を読むべし?

 

 

 

「みかづき」の中では、教育変遷の様子も詳しく書かれており、

へぇー!そうだったんだ!部分も楽しめますよ。

 

本屋大賞1位じゃなかったんだ!と思うぐらい面白かったです。

ちなみに、この年の1位は「蜂蜜と遠雷」でした。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼女の靴を隠した理由~「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」8話感想~

今回は、もみ消して冬というか、隠して冬。 秀作(山田涼介)欺き、最後に泣かせて一本!   その前に、池江さんの寝技に一本! やられちゃった!?冬になり幸せな秀作(山田涼介)   父 …

亜乃音さんの悲しみがもやしよりどっさり~「anone」2話感想~

偽札で、 それぞれの登場人物がつながってきた2話。   今話は、偽札を燃やしていた田中裕子演じる 亜乃音(あのね)さんに焦点を合わせた、 「anone」2話感想を♪   &nbsp …

それぞれの決断の時!?~「コウノドリ」7話感想~

小松助産師さん(吉田羊)の回でしたな。   お母さんになる人生と、 お母さんにならない人生。   小松さん、子宮腺筋症で子宮全摘手術を受けるのか? 受けないのか?を選択。 &nbs …

もみ消してキス~「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」4話感想~

「素直になれなくて、冬」~女心は意地っ張り~   「恋とかけて、冬」~恋とかけて雨とときます・・・ その心はフラれるとツライです~   今回は波瑠姉さん編。 さて、どんなもみ消し案 …

僭越ながら・・・キース退場ですか?~「正義のセ」3話感想~

僭越ながら、強制わいせつ容疑で書類送検された、 山口達也をなぜに、容疑者ではなく山口メンバーと 報道するですか?   うーーん・・・ よくわからんメンバーって??   捻りの「ヒ」 …