tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

「半分、青い。」39話ちょこっと感想。

投稿日:

友達できたよ♪の巻。

 

東京に上京し、

律が正人くんと友達になったように、

鈴愛はユーコさんと友達になったよ♪

 

タックルからのつかみ合いのケンカをしたのに、

意外とあっさりしてる二人。

どっちも自分の欠点をわかっている後ろめたさから?

 

女子特有の、いつまでもネチネチと恨み節を持つ

粘着性体質ではなく、後に引かないアッサり女子のような二人。

 

ユーコさんは世田谷のお嬢様で、

実母とも敬語を使い必要最低限な会話しかしない。

人から優しくされたことがない。という情報から、

母親から、いい子ね♪と褒められたことがないんだろう。

ちゃんとしないさい。と言われて育ったのかもね。

だから、悪い方に考えるネガティブになったのかも。

本当は素直になりたい不器用な女の子なんだ!

ということが本日の15分でわかった。

 

ユーコさんと仲良くなるキッカケは、

マンガの資料写真を撮りに横浜港に行った鈴愛。

先生の求める船じゃなくて、

海賊船写真を撮ってきたことに先生ヘソを曲げる。

不可能を可能にするのが鈴愛の仕事。

聞こえない左耳へ嫌み攻撃の秋風先生。

 

聞こえているのに聞こえないフリする鈴愛。

先生以外は、みーーーんな気づいている。

視聴者も鈴愛の聞こえないフリには慣れているしね。

 

電話で海賊船でいいのではないかとアドバイスしたのがユーコさん。

だから先生にダメ出しされている鈴愛が気になる。

菱本さんも鈴愛をフォロー。

いい職場だよね。

 

カケアミの試験に向けて仕上げに入る鈴愛に、

書きやすいスクールペンをプレゼントするユーコさん。

人に優しくすることに慣れていなけど、

優しくすると気持ちがいい。

 

これがキッカケになり友達になる二人。

よかったね、鈴愛。

 

一方、律は体育に弓道選択し、

さっそく女の子とデート。

 

そんなことを知らないワコさんは空の巣症候群になってました~苦笑

あるある親子の温度差。

 

笛を吹かなくても、

律と再会する鈴愛でつづくです。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月に読んだ本まとめ&自分へのエール本。

11月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1208ナイス数:225 錆びた太陽の感想好き嫌いで分かれそうなシュールな作品ですね。「風の谷のナウシカ」の世界を描きつつコメディさもあり不思議な物 …

「わろてんか」133話ちょこっと感想。

悲しみを乗り越えるために笑いはあるの巻。   慰問団、全員!無事に帰還する。   もうね、誰かしらに死亡フラグ?と思わせて・・・ (時に歌子さん)心配していたのだけど、全員無事でよ …

白い犬のお父さん、計画通り!?~「がん消滅の罠 ~完全寛解の謎~」感想。

スタートは20時からだったようだが、 さすがに20時にテレビの前に無理なので、 21時過ぎから視聴開始。   ん?なんだ!なんだ! がんをワザと植え付けるですとーーーー!   ん? …

「わろてんか」111話ちょこっと感想。

キース・アサリおわかれ漫才の巻。   100年続く漫才のために、 キースとアサリにコンビ別れしてくれと告げる風太。 東の東京にキースを。 西の大阪にアサリを。   コンビ別れーーー …

乙男ず純情派!?~「おっさんずラブ」4話感想~

あっちもこっちも純粋に恋して真剣で、 恋する乙女じゃなくて乙男が! クソ可愛いーーーー!   嫉妬?嫉妬は勘違い? ハグして意識して恋心芽生えた?   なんて!なんて! 純情派な乙 …