tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

気象/天候/災害

最新の研究結果からみる 蚊対策

投稿日:

こんにちは。鈴木悠です。
季節はすっかり初夏ですが、ことしは季節外れの暑い日が多くなっていますね。
そうなってくると、そろそろ活動が活発になってくるのが「」です。
私はきのう、ことし初めて蚊に刺されて、かゆい思いをしました・・・。
蚊が活発になるのは気温が関係しており、
時期としては、一般的に5月から11月ごろとされています。
イメージ 1
図1:気温と蚊の関係
気温が15度になると血を吸い始め、
25度から30度になると、活発に活動を始めます。
そして、31度以上では、活動が鈍くなると言われています。
イメージ 2
図2:週間予報(2018年5月21日午前11時発表)
このさき、最高気温は25度以上の地点が多いことが予想されています。
そろそろ本格的な対策をしないといけませんね。
実は、蚊に関するこんな研究結果が、ことし1月下旬に発表されました。
蚊は、たたこうとした人を覚えて避けるようになるというんです!
どういうことか、見ていきましょう。
イメージ 3
■ステップ1
まず、蚊は獲物から漂う匂いに引き寄せられて近づきます。
イメージ 4
■ステップ2
たたかれそうになったものの、運よく難を逃れた蚊は、
身の危険を感じた体験とその匂いを結びつけて覚えます。
イメージ 5
■ステップ3
そして、その匂いを覚えているので、もしたたこうとした人が近くにいると、
避けるようになる。
というのです。
ことしの夏は、蚊に血を吸われそうになったら、
積極的にたたいた方がいいかもしれません。
もしたたき損ねても、その蚊には狙われなくなるかもしれませんよ!
参考:ナショナル ジオグラフィック日本版
鈴木悠

Source: チーム森田の“天気で斬る!”

-気象/天候/災害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

3か月予報では難しいこと

最近60日間の平均気温の平年差 (※気象庁ホームページより) 仙台の平野です。 今年の春は気温の高い状態が続いています。 思い起こせば、冬は全国的な寒冬で、西日本では32年ぶりの寒い冬とも言われました …

no image

どうなる?暑さで有名な館林

こんにちは。石上沙織です。 先日、仕事で群馬県館林市を訪れました。 館林といえば、今年も4月に32℃を超えるなど、暑さで有名。 この日は駅前で28℃と、極端な暑さではなかったものの、ジリジリとした日差 …

no image

梅雨前線活発化 今週は大雨注意

今年は空梅雨傾向にあった、沖縄も台風6号の影響で、一気に降水量が増えました。 先週木曜日の時点での沖縄県内11ダムの貯水率はおよそ44%。 きのうの時点では約68%となっています。 今週は、梅雨前線の …

no image

台風と前線で大雨に 関東はしばらく雨に注意

河津です。 大型で強い台風5号は今後も北東に進んで、11日(月)の昼間に伊豆諸島や関東地方に最も近づきます。発達のピークは過ぎていて、今後は勢力がやや弱まりますが、伊豆諸島を中心に強風や高波に注意が必 …

no image

雄物川が氾濫した場所へ

こんにちは、秋田の津田です。   先日、秋田県では大雨となり、秋田市では観測史上最大となる24時間雨量156.5mmを観測しました。 この大雨に伴い、秋田県内を流れる雄物川が氾濫しました。 …