tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

半分、読書。半分、ドラマ。~「意識のリボン」感想~

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

 

丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、

ご面倒ですがご協力願います挨拶

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
↑のテンプレうっとおしくてごめんなさい挨拶
まだパクられたままなので、しばらく続行させていただきます。
 
あたしもさ、他のブログ感想を参考にしたりするけど、
まるまるバクったりしないわ。
まぁ、パクっている人は、RSS機能を使って盗用するお金儲けが
目的なんでしょうけど・・・って!
許せんです!パンチ!
 
あたしなど読んだ、観た感想書いているだけですが、
作家先生や脚本家さんはオリジナル作品
生み出すのですからね。
 
ホント!すごいわーーー!
 
共感したり、それ違くない?
様々な感情や情景を読者に視聴者の瞼に浮かべさせるのですから。
 
今回紹介するのは、
綿矢りさ 「意識のリボン」
少女も、妻も、母親も。
女たちはみんな、このままならない世界をひたむきに生きている。 
迷いながら、揺れながら、不器用に生きる女性たち。 
綿矢りさが愛を込めて描く、八編の物語。(あらすじ)

 

 

 

こじらせ女子を書かせたら上手い!
毎回、装丁の可愛さと美しさに比例して、
女子たちがこじらせとるーーー!
 
今回もなかなかのものだったわ。
多くの人が語っているようにエッセイと小説をまぜまぜし、
 ぷるぷる食感のジュレのようなおしゃれさなのに、
女子が眉をひそめそうなこじらせ感も好きです。
幼稚だぁ~と思っていてもつるんだり、
否定しても他人の噂話が好きだったりね。
 

スポーツジム系の施設で新人だとばれたくない心理は

何なのだろうか。(本文より)

 

わかる!わかる!に一票よ。

 

こじらせ女子といえば・・・

朝ドラ「半分、青い。」鈴愛か?

いや、違う。

彼女はこじらせてなんていない。

人の気持ちを察するということに疎い。

疎いとは、すなわちしなくてもよかったからだ。

 

家族や律に守られてきたからね。

 

本作(意識のリボ)の中で、

フツーの感覚というものが明確に表現されている。

 

公的な場面で微笑んでいる人がいても、

あからさまに激昂や怒りの表情を見せる人がいないのは、

他人に怒りをぶつけるのは幼稚ぽく常識はずれの行為だと、

世の中の人たちが知っているからだ。(本文より)

 

だね。

が、鈴愛はあからさまに自分の思いを表に出す。

それが幼稚なことなどと思っていなく、

正義だと思っているからだよね?(たぶん)

 

お節介ヒロインとしてこじらせ女子は、

歴代朝ドラの中にも多くいたが、

鈴愛のようなあからさまな娘は斬新かも?

 

女子には煙たがれるタイプかな。

だから視聴者から賛否両論の声なのかな~

 

半年間怒らない習慣を心がけた結果、

たどり着いたのは意外な答えだった、

好きを好きすぎないようにする(本文より)

 

これな。

半年間の朝ドラ視聴。

怒らないように楽しむには、

好きを好きすぎないようにする。

 
今後の綿矢作品も、朝ドラ「半分、青い。」も楽しみですきゃー
 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファイナルカットされた星名~「きみが心に棲みついた」9話感想~

裏では、「ファイナルカット」最終回のようだが、 「きみ棲み」感想を書いているのでこっちを優先させて視聴っす!   おっ!!なんと!こっちでも、 星名(向井理)が石橋杏奈にファイナルカット さ …

「わろてんか」101話ちょこっと感想。

リリコの相方、君の名はの巻。   リリコの相方を連れてやってきた栞さま。   あら?あの時、曲がり角でぶつかった運命の人ね。 アコーディオン弾きさんでした。   名は四郎 …

本気にさせましたね~「陸王」6話感想~

成功したからすぐに有名になるわけではなく。 成功したからすぐに売れるわけではない。   無名なモノが売れるには、 勝ち続けて本物だと認めさせること。   はい、今回は視聴者も力が入 …

「わろてんか」114話ちょこっと感想。

俺が俺がダチョウ倶楽部な大人たちの巻。   隼也、詐欺にあっていたことが確定。   がーーーん!顔の隼也に、 俺の監督不行届きだと頭を下げる栞さま。 親代わりだと押さえ過ぎたと頭を …

「わろてんか」57話ちょこっと感想。

正論だが藤吉が言うと腹が立つのはなぜ?の巻。   行き倒れの幸薄女性を助けるてん。 名は、「お夕」   只者じゃない有能な拾い者をしたよ。 だって、お茶子も完璧で三味線だって弾けち …