tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

賽は投げられ匙を投げる東城大病院~「ブラックペアン」6話感想~

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

 

丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、

ご面倒ですがご協力願います挨拶

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
スナイプ→ダーウィン→カエサル
 
テクノロジー好きな高階権太先生。
ここにも!権太がーーーー!
美濃権太(秋風羽織)に続いて名前負け?してる人がいたよあはは・・・
 
テクノロジー好きで、
猿之助の草の者で、
失敗ばかりしてるのに自信家さん。
ハート強ぇーーー!
 
父親譲りの鋼の心臓の持ち主か?
 
冒頭にてブラックペアンの秘密がとうとう!
期待させておいて、
小出し作戦は続くよ。
 
「ブラックペアン」6話感想を♪
 
 
手術支援ロボットダーウィン手術失敗したのに、
国産ダーウィンことカエサルを導入する
東城大病院。
懲りない病院だね~
 
今回、カエサルの餌食になるのは!
ニノ渡海先生の母親。
 
待ってましたとばかりに病院を訪ねてきて倒れる渡海先生母。
緊急手術が行われるが、見落としにより腫瘍が残る。
再手術となるのだが、ニノ渡海先生の要求は!
 
医療過誤とみなし、病院側に和解金2千万を要求し、
おまけに佐伯先生(内野聖陽)の執刀も断る。
 
佐伯先生の執刀を拒んだ。
信用してないからだね。
佐伯先生と父親は知り合いで、
医療過誤に関係してることが今話の冒頭でわかったからね。
 
身内が執刀することはできない。
 
だったら・・・
そんな時、工事現場事故で27名が搬送され、
いきなりコードブルー化された病院。
一人も殺すなよ(ニノ渡海先生)
 
先生たち。
相変わらずニノ渡海先生の腕に感心してるだけで、
自分たちも!と熱くならないものの現場仕事はこなしているのに、
高階権太先生ときたら!
ニノ渡海先生母にカエサルお誘い。
カエサルの素晴らしさを語り治験者になってもらうことに成功。
 
都合よく?カトパン治験コーディネーターも同席しており、
同意書にサインさせてる。
えっ?もっとよく考えてーーーー!お母さん。
 
そして、もっとよく考えてーーー!
カトパン役の治験コーディネーターって、
ホンマに重要な役のようだね。
来週はカトパン治験コーディネーター過去も明らかになるようだし。
今回なんて、佐伯先生とニノ渡海先生の過去まで探りそうで・・・
センテンススプリングのような!?
いいネタ見つけ顔してたけど~あはは・・・
 
ただのつなぎ役じゃないよね?
だったら、女優さん使ってほしかったわ。
安定した声量で台詞は聞きやすいのだけど、
なんやしらんけどヒヤヒヤも否めなくて落ちつけない。
 
同意書サインしたのでカエサル手術が行われる。
 
きっと、血プシューになるんでしょう。
 
はい、成功したかと思っていたら・・・
いつものパターンで出血。
おまけに今回は、事故で運ばれてきた患者多数で使ってしまい、
が足りない。
おまけにRHマイナスときてるよーーー!
 
どうする?ってことで、
身内だけどニノ渡海先生が執刀することになるのだけど、
血不足は解決しないよね。
 
そこで!高階権太先生の血液型まで調べていたニノ渡海先生。
どうする!眼で迫り、
権太!その場で輸血!
執刀医自ら輸血って・・・・ショック
 
手術成功!
毎回、毎回、手術に匙を投げ、
手術後は謝ってばかりの高階権太先生。
 
なのに次の週になると、
なんの根拠があって?
テクノロジーが人を救うとやる気満々になれるの??
 
毎回、毎回、
倒されてもへこたれないバイキンマンのようだねあはは・・・
 
絶体絶命で賽は投げられるも
匙を投げてしまうテクノロジー手術。
怖い!怖い!
やってほしくなーーーい!洗脳するドラマじゃないよね?
心配してる、本当にあはは・・・あはは・・・
 
 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」122話ちょこっと感想。

あら?半年後でリリコとシローはアツアツ♪の巻。   恋する気持ちに蓋をして別れた隼也とつばきさん。 あれから半年後。昭和10年秋。   隼也、元気に働いてます。 戦争の「せ」もまだ …

「わろてんか」109話ちょこっと感想。

しゃべらん漫才初日の巻。   新生リリコ・アンドシローのはじまりです~♪   土曜日はネタ見せ日。 土曜日はどっかん!どっかん!ウケる日。 土曜日は出演者たちがひとつにある日。 & …

「横道世之介」書評がオシ本に選ばれましたっ!

twitterを覗いているとTLで流れてくる、 Book Reviewtなるサイトで、毎月テーマに合わせて作家先生が 選んでくれるオシ本コーナーがあり、 3月は、中村航が選ぶ「青い本」でした。 &nb …

ぬるま湯もいいけど熱湯もいいね♪~「海月姫」4話感想~

お行儀も良く、勉強もできて、お友達もいっぱいいる、 あっち側の子とお友達になりなさい。 あなたのためよ。と母は言うけど・・・   あっち側の扉を自分からノックするのは勇気がいるよ。 &nbs …

キアリスを立ち上げることにするようです(←たぶん?)~「海月姫」2話感想~

「なんか、なんかな」 朝ドラ「べっぴんさん」すみれを オタクにさせたような月海(芳根京子)??   なんか、なんかなの思いが強く、 自分で稼いだこともなく仕送りのみで生活している オタクニー …