tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

気象/天候/災害

カッコウの季節

投稿日:

盛岡の大隅です。

きのう(28日)、山口県を含む九州北部地方と四国地方が梅雨入りしました。

西から雨の季節が始まっています。

 

きょうは夏鳥「カッコウ」についてです。

イメージ 1

撮影:Bakushu Tagayaさん


名前の通り、「カッコウ、カッコウ」と鳴きます。

カッコウは、ユーラシア大陸やアフリカから4月~5月頃、日本に繁殖のためにやってくる渡り鳥です。

全国的に見られますが、本州中部から北に多くいます。

そのため、カッコウの初鳴きを観測しているのは気象台は、盛岡、新潟、山形、福島、長野、宇都宮、富山、仙台の8か所だけです。

 

私の住んでいる盛岡市内でもカッコウの鳴き声を聞いた方がいます。

盛岡地方気象台のカッコウの初鳴きの観測は521日でした。

繁殖期のカッコウですが、実は自分で子育てをしません。

他の鳥の巣に卵を産み、他の鳥にヒナを育てさせる「たく卵」をします。

たく卵を行う鳥の仲間には、他にもホトトギス、ジュウイチ、ツツドリがいます。

なんとも不思議な習性ですね。

 

また、岩手県一関市の厳美渓には「かっこうだんご」という名物のだんごがあります

「空飛ぶだんご」としても知られています。


イメージ 2

岩手県一関市の厳美渓「かっこうだんご」

 

かごにお金を入れてロープでお店に送ると、だんごが入ったかごが降りてくるシステムです。

イメージ 3

写真:いちのせき観光NAVIより

 

なぜ「かっこうだんご」と言うのか、お店の方に聞いてみました。

お店の歴史は長く、明治時代の終わりごろにはあったそうです。

その頃、店の創業者がカッコウの物まねが得意だったため、次第に「かっこうじいさんのだんご」と評判になり、「かっこうだんご」と呼ぶようになったそうです。

 

「カッコウ」という鳥、いろんなエピソードがあり、気になる鳥です。

新緑の中、カッコウの声が聞きたくなりました。

 

大隅智子(https://www.weathermap.co.jp/caster/osumi-tomoko/

 

Source: チーム森田の“天気で斬る!”

-気象/天候/災害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

風使いのまち・浜松

福岡良子です。 先日、ロケで静岡の浜松に行ってきました。 浜松といえば強風の名所。 「遠州のからっ風」と呼ばれるほど このあたりは遠州特有の強い風が吹く場所です。 この強風を利用して、 毎年5月には、 …

no image

梅で感じる季節

河津です。 先日、近所の梅林で梅もぎ体験が行われていました。 低いところになっている実は素手でも取れますが、高いところになっているものは届かないため、棒を使って枝を揺らして実を落とします。棒が実にあた …

no image

傘の大きさ「60cm」はどこの長さ?

こんにちは、千種ゆり子です。 きょうは各地で雨が降っています。 きょうの関東は、夕方までは弱い雨が降ったり止んだり 夜からが雨のピークで、本降りになりそうです。 雨の季節が近づいてくると活躍が増えるの …

no image

地球温暖化で梅雨が長引く?

福岡良子です。 きのう平野さんが 「温暖化でやませの時季がずれる可能性がある」と ブログに書かれていましたが 他にもこんな研究結果を見つけました。 温暖化で梅雨が長引く可能性があるというものです。 現 …

no image

台風5号発生 蒸し暑い日は不感温浴を

こんにちは、片山美紀です。 今週は近畿・東海・関東甲信が梅雨入りし、お出かけにはあいにくの天気が増えますが、 そんな時には、ゆったり温泉を楽しむのはいかがでしょうか? 特におすすめしたいのが「不感温浴 …