tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

5月に読んだ本まとめ&星野源

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

 

丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、

ご面倒ですがご協力願います挨拶

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

5月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2179
ナイス数:401

意識のリボン意識のリボン感想
多くの人が語っているようにエッセイと小説をまぜまぜし、 ぷるぷる食感のジュレのようなおしゃれさなのに、女子が眉をひそめそうなこじらせ感も好きです。幼稚だぁ~と思っていてもつるんだり、否定しても他人の噂話が好きだったりね。あっ!自分のことだと思った人、手あげてーーー!
読了日:05月26日 著者:綿矢 りさ
ご用命とあらば、ゆりかごからお墓までご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで感想
殺人以外は何でもします。確かにタイトル通りにお墓まで(死体)のお手伝いはしちゃう百貨店外商さん奮闘記!?デジタルじゃなくアナログを感じるお仕事ぶりでクスっとさせるブラックユーモアさで隠語がいいですね。隠語を使いたくなりますよ。あたしは意外と!?真梨作品のトイチ(上得意)かも(^^ゞいやいやニンビーかも(嫌悪物件)
読了日:05月26日 著者:
真梨 幸子
幻夏 (単行本)幻夏 (単行本)感想
後を引く一冊。胸の内で、どうして!どうして!思いがくすぶりやりきれない。冤罪事件が家族を兄弟を引き離す。正義は誰の者なのか?十人の真犯人のために一人が犠牲になる社会であってはならないはずなのに、それもしかたないとするのも社会。いじめもそうだが、しかたないで済んだら警察はいらない!?その警察!正義は誰の者だ?
読了日:05月19日 著者:
太田 愛
海馬の尻尾海馬の尻尾感想
ハードボイルドと脳科学とファンタジー!?とが併せ持つ不思議なお話でした。脳を題材とした同じ著者「明日の記憶」とは違った面白さがありましたよ。最後はアメドラのようなオイオイ!ここからじゃないのかーー!後ろ髪を引かれるような終わり方も嫌いじゃなかったです。
読了日:05月13日 著者:
荻原浩
みかづきみかづき感想
昭和初期から学習塾を舞台にした三世代物語。教育への熱い思いはブレないのに、私生活は生臭坊主な夫がいい味を出している。自分が考える教育者のイメージは正しく真面目だが、三世代家族は真面目というより頑固。その頑固さで理想と現実を見せていて胸がチクリとさせられる。頑固だからこそ欠けている三日月。満ちようとする様に胸が熱くなる一冊でした。
読了日:05月05日 著者:
森 絵都
AX アックスAX アックス感想
凄腕の殺し屋なのに妻を気遣い恐れる日々の兜。中年夫妻のあるある倦怠期話がリアルで笑える。殺し屋家業が表ではなく隠し味的になっているからこそ家族愛が引き立つのよね。世のお父さんも兜のように身体を張って守ってくれているのかも?と思わせてくれる家族物語だった。
読了日:05月04日 著者:
伊坂 幸太郎
読書メーター

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

5月は6冊となりました。

5月と6月にまたがり読んでいたのが、

星野源 「いのちの車窓から」

 

 

あたしの持論 ですが、

エッセイ本はイッキに読むと面白くない。

だから寝る前に1話ごと読んでました。

 

 

 

以前読んだエッセイ本「そして生活はつづく」より、

おすまし星野源が楽しめましたよ。

 

 

で、ググってるとこんな情報がーーー!

星野源が拒否した?「逃げ恥」続編が放送できない本当の理由クリック

 

ようは・・・断ったということのようだ。

断っただけでニュースになり、

高飛車扱いとは、大物になった証拠じゃないのかーーー!苦笑

 

そんな星野源。くも膜下出血闘病生活中に、

素性を隠してTwitteをやっていたそうな。

 

もしかしたら、あなたもその一人かもよーーー!

あたしは違うけどねとほほ

Twitteやってるけど、ドラマ実況をちょこっとつぶやくのと、

ブログ紹介と本紹介にしか使ってないからね~とほほ

 

タイムリーにつぶやくのって、

あたしにはむずかしい。

語彙力がハンパない人のつぶやきを読んでると

尻込みしちゃうのようさ。

 

「いのちの車窓から」を読むと、

星野源の語彙力豊富さにふむふむとなるのだが、

その語彙力も一朝一夕でないこともわかる。

 

見た目はニュートラル見えるも、

いざDドライブに入れたりPパーキングにしたりし、

自分というちょっとクセのある車を乗りこなしてる星野源に

これからも注目だ♪

 

朝ドラ「半分、青い。」

主題歌「アイデア」もいいよね。

 

♪おはよう世の中

夢を連れて繰り返した

湯気には生活のメロディ♪

 

ここに湯気を持ってくるのがいい!

湯気には生活があって日常がある。

あの人にもこの人にも日常が。

 

だから、こんにちは世の中、

ありがとうーーー!

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

品格って何さ?~「花のち晴れ~花男Next Season~」7話感想~

当ブログがオリジナルブログです。 oliveのドラマ帳~風に吹かれて~   丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、 ご面倒ですがご協力願います 著作権は放棄してません。 無断転載禁止 …

「わろてんか」135話ちょこっと感想。

高橋一生フル出演の巻。   撮り溜めした?と思わせる、 高橋一生フル出演の回でしたな。   内部クーデターにより映画事業から退くことを迫られ、 皆が異議なし!と唱える中、 栞さまひ …

「わろてんか」94話ちょこっと感想。

サプライズのようでサプライズじゃない京香母の凱旋の巻。   京香母! サプライズーーー!と自ら言いながら登場。   えっと、手紙で知らせたよね。 えっと、予告で登場したよね。 &n …

本当の自分って何ですか?~「刑事ゆがみ」7話感想~

本当の自分を偽造しなければ生きていけない人もいる。 何もかもさらけ出すことが正しいのか?   今話は朝井リョウ「ままならない私とあなた」に収録されていた、 「レンタル世界」を思い出す話でした …

それぞれのカミングアウト~「隣の家族は青く見える」7話感想~

伝えなければわからないこともある。 伝えても理解されないこともある。   今話は、伝える=カミングアウトだったのかな。   「隣の家族は青く見える」7話感想を♪   &n …