tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

駆け引き合戦と、ロミジュリ展開に言葉を失う~「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」8話感想~

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
高笑いからの駆け引き合戦。
よろこびの歌からの駆け引き合戦。
 
入間夫妻(高橋克典&山口紗弥加 )
悪役ノリノリがサイコーだよ。
 
真海おディーンさま。
情にほだされ綻びが出てくるのかと思いきや!
情にほだされ幸男(大倉忠義)を助けたのに!
 
読めない、読めないぞーーー!
未蘭(岸井ゆき)と信一郎(高杉真宙)が、
ロミジュリ展開にーーー!
 
「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」8話感想を♪
 
 
自分と幸男娘を重ね、
情にほだされ幸男(大倉忠義)を助けてしまう愛梨。
 
とどめを刺さなかったことに怒った真海おディーンさま自ら
手を下さそうとするも、すみれ(山本美月)によって止められる。
真海おディーンさまに手を汚してほしくない。
自分が殺すと。
すみれに殺すことができるのか?と思っていたが、
決行しようとすると!
意識不明だと思っていた幸男が立ち上がった!
幸男が立った!立った!
逆にすみれを羽交い締めして、
真海おディーンさまのところに行くと。
反省してないのか?
それとも・・・
 
幸男のクララが立った!状態にはびっくりしたが、
ありえないと思っていた幸男のクララの立った状態。
 
ありえないことが起こるなら、
伊武雅刀がクララが立った状態になることもありえる?
 
孫娘の未蘭(岸井ゆき)がてぇへんだーー!
義母の山口紗弥加 に殺される。
殺人予告を義父である伊武雅刀の前で、
「よろこぶの歌」替え歌にて披露する鬼畜ぶりガクブル
ノリノリで悪役を演じる山口紗弥加サイコーだね。
 
その頃、夫の高橋克典も負けてない鬼畜ぶり。
真海おディーンさまを、
また嵌めようとしている。
指紋を採られないように注意していたのに、
高橋克典の悪知恵で机に手をついてしまい指紋がーーー!
指紋、想定内で消しているよね?と思ったら消してない?
消さなかったのも想定内か?
高橋克典が暖と真海おディーンさまの指紋が一致したと
勝利の高笑い。
だが、真海おディーンさまの高笑い返し。
指紋と駆け引きに、あの時殺そうとした赤ちゃんが
殺人事件犯人であることを明かす。
克典!驚愕!
苦渋の表情で指紋一致書面を燃やすのであった。
克典の悪顔百面相がサイコーだね。
 
克典の息子と愛人だった稲森いずみと逃避行中。
逃げるためにお金がいる。
夫の新井浩文にお金を要求。
その新井浩文は、腹心の部下に裏切られる。
真海おディーンさまにしたように裏切られる立場になり、
同じように牢獄?に閉じめられられている?
 
狂った人ばかりの中で癒しなのは、
未蘭(岸井ゆき)と信一郎(高杉真宙)のロミジュリな二人。
信一郎くんの相手が未蘭だとわかり、
情にほだされ復讐の手を緩めるのかと思っていたのだが!
 
真海おディーンさま!
 
よろこびの歌を鼻歌で奏でながら毒をレモネードに入れ、
未蘭に飲ませる山口紗弥加 。
それを見ている伊武雅刀。
立つんだ!立つんだ!
ジョーじゃなくて伊武雅刀!
 
立たない伊武雅刀に倒れる未蘭。
真海から、君には幸せになっもらいたい。と真海おディーンさまから
渡された薬を未蘭に飲ませる信一郎くん。
これで助かった♪と思ったのに、
未蘭!鼻血出して泡吹いてるー!
 
えっ!解毒剤じゃなかったの!
ほんまのロミジュリ展開になっとるやんかーー!
 
病院に運ばれ、
医者から過去の不審死と同じ情況だと説明を受ける
警視総監候補の高橋克典なのに、
以前と同じようになかったことにするのか?
 
医者も買収してるの?真海おディーンさま。
解毒剤だと思っていた毒が原因だが、
山口紗弥加が持っていた毒だと思わせるために、
ワザとだよね?
 
ほんまもんのロミジュリになりそうな癒しの二人に
言葉を失うようさ。
幸せになってほしい!
二人には幸せになってほしい。
 
二人の幸せも気になるが、
来週は、それぞれの罪に制裁を話になるのか?
 
ことごとく部下に、信頼していた相手に裏切られる、
おディーン暖の身になる狂った人たちだが、
おディーンさまも最後は土屋に裏切られるってことはないよね?
 
最終回は2時間。
楽しみだーーー!
 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生という天ぷらそばが出汁を吸って旨くなっていくんだなぁ~「この声をきみに」7話感想~

四半世紀前、 椎名誠や東海林さだお。 林真理子や群ようこのエッセイを読んでいたなぁ~   小説よりエッセイが好きだったなぁ~♪   男ってバカで純粋だね~ 女って意地っ張りだねぇ~ …

狙い通りにイライラさせられとるーー!「きみが心に棲みついた」2話感想~

キョドコ(吉岡里帆)に、 イライラさせられるーーー!   もう何やってんだよ! 本当は計算か? 共依存にもほどがあるぞーーー!   イライラーーー! これは!もしやーーー! 制作側 …

「わろてんか」19話ちょこっと感想。

ん?なんだかどこかで見た展開に?の巻。   どこをどう好きになって駆け落ちとなったのかわからぬまま、 二人は船場の藤吉実家に帰ってきました。   家出息子だけでも親不孝なのに、 女 …

許すことがカッコイイのか?~「又吉×ドラマ×渋谷  許さないという暴力について考えろ」感想~

又吉直樹が見た「渋谷」、初脚本ドラマ!   又吉作品「火花」も「劇場」も読んだのだが、 又吉作品に登場する女の子って、 ドラマで登場した森川葵イメージだ!     そうそ …

「わろてんか」84話ちょこっと感想。

頑固な親子の巻。   頑固なとことがそっくりでっせ! 栞さまと東京のお母ちゃん。   たった一人(母親)だからやっかい。 お前がいると邪魔だと母親に拒絶され、 本心でないとわかって …