tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

「半分、青い。」60話ちょこっと感想。

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

上手い具合に破れた写真の巻。
 
生々しい修羅場だったね苦笑
成人もしていない子たちの修羅場とは思えん。
あっ!成人もしてもいないからなのか?
 
「あなたには帰る家がある」綾子とは違った、
湿度高い系女の清。
あっ!湿度高い系というかプライド高い系なのかな・・・
 
彼女の気持ちもわからんでもない。
自分の好きな子が、
それも、たぶん・・・淡い恋心じゃなくてそれ以上の関係に
はじめてなった人はやっぱり特別だ。
そして、今!サイコーに恋に酔いたい時期に、
自分の恋人に、友達という名のそれ以上に濃い
「女ともだち」がいるのだから。
 
律が隣にいることが当たり前だった鈴愛は、
清の口からカレの言葉に敏感に。
 
誕生日に恋人と過ごすことを想像できなかった
マンガ家たまごの鈴愛とユーコ。
 
いつものように律を笛で呼ぶ。
中から出てきたのは清。
 
律とケンカした後に、
タイミング悪くやってきたのが友達以上の女。
もう、プライドが許さん!
我慢の限界。
律が自分のものだと教えてやらねば!(←思ったかどうかしらんが)
 
誕生日を楽しみたいのに、
目障りな女が写っている写真が。
外してほしいと律にお願いしたのに外してくれなかった。
仲間で友達だから。
 
仲間というキレイな言葉で拒否した律。
ズルイね~
 
律はズルいから修羅場になるんだよ。
器用でもないのに器用なフリするからめんどくさくなるんだよ。
「あな家」の秀明のようにバカになることができない。
 
自分の知らない時間があることが嫌だ。
それが過去でもと独占欲を強さをアピールする清。
 
律はわたしのもの!
 
その言葉に反応した鈴愛は、
律は私のものだ!
 
律をもの扱いして、
二人で掴み合いのケンカする気の強い女同志。
掴み合いのケンカから写真を守ろうして、
自分で写真を破ってしまう鈴愛。
 
キレイに、律と鈴愛の間で破れたよ苦笑
 
破れた写真をオンゴールと言っちゃう清。
精一杯の強がり?だと思ってあげたい。
 
主役はヒロインなので、
あくまでも鈴愛寄りの目線にナレ補充なので・・・
 
修羅場に律がもどってきた。
何事・・・
 
何事じゃないよ色男とユーコ。
 
そうだよ律。
何事じゃないよ。
律の立場が中途半端だからこんなことになるっていっても・・・
まだ成人になってない子たち。
 
七夕の誕生日。
律と過ごさなかったはじめての誕生日。
 
短冊に、ボクテはデビューできますように。
ユーコはお金持ちになれますように。
鈴愛は・・・なんって書いた?
 
未成年たちが、
月9にハマって自分の境遇を嘆き、
やっている間に恋という魔物に酔って、
わたしのもの!発言した感があるドラマみたいな修羅場。
ドラマか・・・苦笑苦笑
 
予告見ると、律にさよならする鈴愛のようだね。
七夕生まれの二人。
なかなか結ばれないねぇ~
 
で、「男ともだち」を思った。
男女の友情は成立するのか?
 
情みたいなものが欠けている罪悪感のない者ではないと
難しいし、彼氏彼女の理解も必要だと本書を読んで思った。
 

あんたから何も奪わず、守ってくれる。

だから、あんたにとって最上の男なの(本文より)

 

これな。

鈴愛にとって律はこれだね。

 

最上の男を失おうとしているね。

 

魂の欠片を私たちは共有している。そして、それは永遠なのだ。

(本文より)
 
本作は、カレではなくともだちとしての関係を選ぶ。
まぁ、このドラマはそんな話ではないのだけど、
魂の欠片を共有している二人を、
目の当たりしてしまった清はやっぱ可哀想だよ。
 
だから、予告を見ると律は離れることを選ぶのかな・・・
 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」103話ちょこっと感想。

ミス・リリコ&シロー初舞台の巻。   オバケ藤吉登場! リリコとシローコンビに悩めるてんへ、 アドバイスするために現れたようだ。   意外と長いし、 生前には感じたことがないしっか …

スポ根大集合~「コンフィデンスマンJP」9話感想~

当ブログがオリジナルブログです。 oliveのドラマ帳~風に吹かれて~   丸ごとブログ記事が転載される事例が続いており、 ご面倒ですがご協力願います 著作権は放棄してません。 無断転載禁止 …

生きている限り明日はやってくる~「コウノドリ」9話感想~

毎回、泣いてる。   今話も泣いてしまった   「不育症」ではないかと悩む女性を中心に、 それぞれの明日が描かれたのではないだろうか。   人は必ず誰かのそばにいて、誰か …

「わろてんか」126話ちょこっと感想。

名残惜しいリリコ&シローと、招かれざる客つばきさんの巻。   リリコアンドシロー最後の高座へ。 お客さんからは、名残惜しいけど幸せなってと見送られ、 北村のみんなからも、普段から漫才みたいな …

「わろてんか」100話ちょこっと感想。

女流しゃべくり漫才のスターをつくりたい!の巻。   女流しゃべくり漫才のスターを作りたいと、 リリコをスカウトするてん。   栞さまもOKしてくれました。 だけど寄席興行は男の世界 …