tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

ドラマ

ホントしょうもないな音~「花のち晴れ~花男Next Season~」9話感想~

投稿日:

当ブログがオリジナルブログクリックです。

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

著作権は放棄してません。

無断転載禁止です。
日本では、個人のブログであっても、

記事を投稿した時点で著作権が発生します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
あきらめなければ未来はあるのか?
「シグナル」脳ですあはは・・・
ながら見でしか見てなかった「シグナル」
ちゃんと1話から見たい!と思える最終回だった。
録画しとけば・・・と後悔。
 
で、そんな話ではない。
「花のち晴れ」の感想ですな。
 
あきらめなければ未来はあるのか?
神楽木(平野紫耀)
 
子供のケンカに大人が口出す。
(←神楽木お父ちゃんの滝藤さん)
 
音をめぐって天馬くん(中川大志)と
柔道、剣道、弓道で武道三本勝負対決だ!
 
二勝すれば、神楽木を自由にするとお父ちゃん。
負ければ、音をあきらめる。
 
学園モノにあるある対決編を、
大人がけしかけて来週は対決だよん。
 
「花のち晴れ~花男Next Season~」9話感想を♪
 
 
あたしが「シグナル」最終回を見ている間に、
音は襲われたのか?
その犯人が!!
天馬くん崇拝者のカッスカス声近衛くん。
 
近衛くん。
音(杉咲花)より、天馬くんが好きなことがよくわかる。
渡したくないよね。
彼の気持ちがわからんでもない。
 
音は、天馬くんの心からの誠実さを信じきれなくて、
天馬くんと神楽木の間であっち行ったりも戻ったりしてるのに、
音が、犯人は近衛くんだ!と訴えて信じてもらえず、
寂しい思いをし天馬くんから逃げてしまう。
 
おいおい!またかよ。
慰めてくれるのは、もちろん神楽木。
その神楽木の見せ場だった今話。
 
天馬くんに、なぜ好きな女を信じない。
音と近衛くんのどちらの言い分を聞こうとする天馬くんに、
一択だろ!
 
自分の気持ちを神楽木が言ってくれたとトキメク音。
 
えっ!一択が正解なのか?と驚愕顔の悲しげな天馬くん。
 
二人の男が音に対して、真剣に考えてくれているのに、
人になりたいから帰って・・・と音。
 
おい!わがままもいい加減にしろ!パンチ!
といってもまだ未成年。
ごめんね~
おばあちゃん、キツイこと言ってごめんね~
 
でもね、あなたの、
ホントしょうもない優柔不断さが
男たちを悲しくさせるの。
 
一人になりたいと言ったのに、神楽木は帰ってきた。
メグリンの女心はわからないのに、
好きな女は一人にできないらしい。
 
神楽木と会っているとこどころが、
バックハグしている現場を、戻ってきた天馬くんに見られちゃったのに、
ふざけているだけだと誤魔化す音だが、
捕まえとかないと取られるぞ!(神楽木)
 
神楽木がカッコよく見えるぞ。
それで正解の演出なんだろうけど・・・
あたしゃ、天馬くんが可哀想だよ。
両者の意見を聞ける冷静な天馬くんが、
女心のわからないダメ男になってるうさ。
 
何度も、何度も!
音に裏切られる現場を見せられても、
信じてくれている天馬くんが可哀想だわ~
 
カッスカス声の真のヒロイン?近衛くんも、
ひきょう者だがヒロインとしては正解。
一途さは正解だと思うよ。
 
とうことで、近衛くんが言うよに、
音は愚かな女であっているのではないでしょうか~あはは・・・

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わろてんか」82話ちょこっと感想。

わたしは誰?の巻。   キース東京のお母ちゃんを見て動揺する栞さま。   知り合いだと言ってるも同然な栞さまの顔。 てんも藤吉も、おや?顔だね。 知り合いなのか? それとも熟女に惚 …

許すことがカッコイイのか?~「又吉×ドラマ×渋谷  許さないという暴力について考えろ」感想~

又吉直樹が見た「渋谷」、初脚本ドラマ!   又吉作品「火花」も「劇場」も読んだのだが、 又吉作品に登場する女の子って、 ドラマで登場した森川葵イメージだ!     そうそ …

「わろてんか」109話ちょこっと感想。

しゃべらん漫才初日の巻。   新生リリコ・アンドシローのはじまりです~♪   土曜日はネタ見せ日。 土曜日はどっかん!どっかん!ウケる日。 土曜日は出演者たちがひとつにある日。 & …

コンフィデンスマン(詐欺師)家族~「コンフィデンスマンJP」7話感想~

今話は、イイ話だった。   昨今は血のつながりだけが家族なのか? を問う作品が多いよね。 「anone」とか、「となかぞ」もそうだったのかな。   カンヌ映画祭で最高賞のパルムドー …

駆け引き合戦と、ロミジュリ展開に言葉を失う~「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」8話感想~

当ブログがオリジナルブログです。 oliveのドラマ帳~風に吹かれて~ 著作権は放棄してません。 無断転載禁止です。日本では、個人のブログであっても、 記事を投稿した時点で著作権が発生します。 ◆◇◆ …