tokyOApple

東京アップル。清濁併せて好奇心無限大!

気象/天候/災害

「特別警報」は気象庁からの最終通告

投稿日:

こんにちは、片山美紀です。
西日本や岐阜県を襲った豪雨により今も行方不明となっている人々の捜索が続いています。
今回の大規模な災害を受けて、「特別警報」「記録的短時間大雨情報」
「土砂災害警戒情報」などは聞いたことはあるけれど、よく分からないという声を
耳にします。
確かに、私も普段、何となくは知っているけれど、よく理解していないものが沢山あります。
AIや仮想通貨など新しく登場するテクノロジーや情報を知らなければ時代に取り残されると感じながらも
中々、学ぶことができていません。
普段、気象や防災に関わることのない方にとっても、
「防災・気象情報」は同じような存在なのではないでしょうか。
しかし、防災・気象情報は意味を理解し、活用してもらえないと、命を落とすことにつながりかねません。
次々に登場する新たな情報は、災害を防ぐために作られたもので、その意味を分かりやすく、
実際の避難行動に結びつけるよう伝えるのが私たち気象キャスターの役割です。
今回の豪雨時には「特別警報が合計11府県に出されましたが、
避難に繋がらなかったという報道もあります。
情報は使う人にきちんと伝わって初めて、価値のあるものになる。
そう改めて思い知らされました。
イメージ 1

「特別警報」とは、警報よりもさらに強く、最大級の警戒を呼び掛けるもので、
重大な災害の起こるおそれが著しく高まっている時に発表されます。

最低限、覚えておいて頂きたいことは、
特別警報」=気象庁からの最終通告、これが出た時点でまだ避難が完了していないと手遅れになるおそれがあります。特別警報が出ていなくても、危険を感じたら逃げてください。

人には自分は何とかなる、大丈夫と思う心の働きがあるため、
自主避難は大変難易度の高い行動ですが、一人一人の心がけがますます重要になってくると感じました。

Source: チーム森田の“天気で斬る!”

-気象/天候/災害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あじさいの万華鏡

こんにちは。藤枝知行です。 梅雨の風物詩、あじさいを見に静岡県下田市のあじさい祭に行ってきました! ペリー来航の地として知られる下田市の下田公園は日本有数のあじさい群生地です。 訪れた日は7部咲き、と …

no image

今も昔も氷で涼しく

こんにちは。及川藍です。 きょう(25日)は強い日差しが照りつけて、朝から気温がグングン上がっています。 東京都心も午前9時半過ぎに30℃を超えて、きょうは34℃まで上がる見込みです。 西日本や東日本 …

no image

山岳遭難者が過去最多 事前の備えを

河津です。 先日、警察庁が出したまとめによりますと、2017年に全国で起きた山岳遭難は2583件で、1961年からの統計で最も多くなりました。 https://www.jiji.com/jc/arti …

no image

「酷暑日」作りませんか 週末はさらに暑さ厳しく

こんにちは、長谷部です。 全国的にうだるような暑さが続いていますね。きょう11日(水)は午後5時の時点でも西日本と東日本では30℃以上となっている所が多く、東京都心も30℃台、熊谷は35℃台などと夕方 …

no image

実は折り畳めた!?雷門の大提灯

福岡良子です。 みなさんご存知「雷門の大提灯」。 浅草のシンボルとも言えるこの場所は いつも記念撮影をする人で溢れる人気スポットですが いつ行っても“この状態で”大提灯を見られるわけではありません。 …